鳩が思う、ロコの魅力について。 アーティストに憑りつかれた鳩の末路

どうも皆さんこんにちは。

担当アイドルに対する業の深いお気持ちをもっているとよく言われる鳩さんです。

 

私の書くたんあいがたりも最後になってしまいました。

昨日のたんあいがたりは稲本貝さんのみちこでした。

ブログはこちらをどうぞです

ch.nicovideo.jp

 

さてさて、わざと私はこのブログの次の日に同じアイドルをぶつけることにしたわけですが、それにはきちんと理由がありまして。

同じ担当アイドルを持っている人でもそのアイドルに関する接し方とか捉え方って全然違うんですよね。

実際稲本会さんと鳩ではロコの見方は全然違いました。みんなそれぞれ担当アイドルに対するものって違うんだなぁって改めて感じました。

 

なので今回のブログでは鳩が思うロコについて少々お話ししたいと思います。

先に一つ謝っておくとしたらお気持ちがあふれまくるのでとても読みにくい文になっていると思います。大変申し訳ない(稲本海さんの名前もわざと間違えましたごめんなさいね)

 

さてさて、こうやってロコを語るのも二回目なわけですが

前回のブログではこういったことを語っているよっていうのがあるので、こちらも読んでいただけるといいかなぁって思います。

rocoroco.hatenablog.com

前回書いたブログではロコの表面に関わることをお話してきました。

今回鳩はロコの内面やその他なことについてお話していこうかなと思います。

 

まずロコというアイドルがどういうアイドルなのかは稲本さんがざっくりと語ってくれています通り、「承認欲求を抱えた寂しがり屋の女の子」というのはとても正しいです。

その承認欲求というものはアートや言動にも表れています。

ロコはアートが出来上がると事務所のアイドルやプロデューサーに見せに来ます。自分は今回こういうテーマでこういうアートを作ったよと。

それって自分の好きなもの、好きなものへの姿勢、努力、作品を受け止めてほしいって考えることができると思うんですよ。

鳩はそれを寂しがり、承認欲求ではなく全て「否定への恐怖」だと思っています。

認めてほしいという承認欲求じゃなくて認められないのは嫌だという心理だと思います。

https://image02.seesaawiki.jp/m/o/million_roco/2pzZ_LVkMW.m4a

こちらを聞いていただきたいんですけれども、何かを表現できてるのか考えると、彼女の心には表現できなかったことに対する恐怖が生まれます。これも一種の否定への恐怖なんじゃないかって思ってます。「自分はこう表現した。けど相手にそれが伝われなかった」っていうのも自分の表現を否定されているようなものだと感じます。

稲本さんのブログでも触れられていましたが、否定への恐怖が垣間見えているのはFruity Loveのコミュでしたね。あそこでは茜ちゃんというロコのアートを認めてくれた相方に無理はしなくていいといわれ、ロコはそれを否定ととらえていた可能性は大いにあります。鳩の担当である松田亜利沙は「茜ちゃんに頼ってもらえたことがうれしかったんじゃないか」と茜ちゃんを励まし、茜ちゃんはロコへ謝りに行きお互いの心の内をさらけ出し仲直りとなりましたがこのコミュで奈緒が「茜の期待に応えたらすごい喜んでくれるって思って張り切ったんじゃないか」亜利沙は「間に合わなかったけどいいんだよと言われて実はそんなに期待されてなかったなかったのではいかとロコちゃんは思ったんじゃないか」という発言をします。そしてPが「無理を押してでも頼られたこと、必要とされたことがうれしかったんじゃないか」と発言しています。鳩はここで「やっぱりロコは頼られたから、完成しなくて否定されたくないから無理をした」ととらえています。ロコは「アカネのアイディアにはロコアートがマストだと勝手に思ってた」と言っていますし。マストだと思ったから、完成しないかもとなって茜に否定されたくないから無理を押して空回りしてしまいます。それが逆に茜ちゃんとすれ違ってしまうことになるのですが…。

ロコの否定への恐怖はロコの「アーティスト像」が少なからず関わっています。

ロコは同じくFruity Loveのコミュでアーティストはオファーにコミットできないとという旨の発言をしています。これって意味合い的にアーティストは依頼の結果を出さないといけない、という意味合いを持っています。ロコのこの発言って「依頼を完遂できないアーティストはアーティストじゃない」って意味なんだと思うんですよ。依頼はなにも誰かからもらうだけではないです。自分がこういうアイデアを考えたからそれを作りたい、こういうのも自分自身に対する依頼、オファーだと思います。それが完成しない、誰かに見せてそれを認めてもらえない、認めてもらえないならそれはアーティストではない。こうして自分のアイデンティティが否定される、それにロコはおびえているのではないかと鳩はずっとずっと考えています。そして鳩はそれを救ってあげたいと同時にロコの好きを否定したいとも思っています。歪んでるってよく言われます(自覚はあります)。

 

 

こんなくらい話ずっと書いてても誰も喜ばないのではと思ったのでそろそろこの話題は割愛をしようかと思います。

 

次はちゃんと明るい話だよ!!

さっきは内面の位話題だったのでここでロコのカード、モデルにまつわるお話を少々しようかなと思います。

ロコのカードはグリー版、ミリシタと含めてたくさんあります。どれもとてもかわいくて、モフモフしてていいですね…。モデルもとてもかわいいです

ところで皆さんはロコのカード、モデルでとある共通点があることはご存知でしょうか?

それは「耳の露出がとても少ない」ということです。ちなみに鳩の記憶が正しければ耳の露出があったカードはたった四枚だった気がします。

これはミリシタのモデルにも受け継がれていて、ロコのモデルにも継承されていて、モフモフによりほとんど耳を見ることはできません。

これが耳を拝めないけどモフモフしている神モデルです。皆さんもめいっぱい羊のように愛でてあげてくださいね。

f:id:mitico_rocoroco:20190825222920j:plain

f:id:mitico_rocoroco:20190825222923j:plain

カードといえばロコのカードは衣装ごとにリボンが異なります。

私服だったり、似ている衣装だったりすると同じリボンですが、仕事としてきている衣装では殆どリボンがかぶっていません。

これはロコがオシャレさんだからこそでしょう。ここではそのリボンの種類の一端をご紹介していきたいと思います。

f:id:mitico_rocoroco:20190825223732j:plain
f:id:mitico_rocoroco:20190825223738j:plain

まずはこちらの二枚から。

こちらの二枚の共通点は「球技」です。ロコはこの球技のお仕事に向けて、その球技のボールがイメージされたリボン(ヘアゴムみたいなもの)をしています。

f:id:mitico_rocoroco:20190825224223j:plain

ちなみにロコはこの上の表情や二枚やこのスクショで分かる通り、あまりスポーツというものは得意ではありません。隙あらばアートなロコにはスポーツはあまり縁のないものなのでしょう。

続いてはこちらのカード達。

f:id:mitico_rocoroco:20190825224916j:plain
f:id:mitico_rocoroco:20190825224920j:plain
f:id:mitico_rocoroco:20190825224932j:plain

f:id:mitico_rocoroco:20190825224914p:plain

これらのカードのリボンは花をイメージとしています。着物だったりジャスミンだったりと。二人のキャンバスはひまわりなのはいまだにわかりませんが、これらのカードは花をあしらったリボンをしています。

このように衣装やロケーション、衣装のタイプなどでロコはリボンを選んでいます。自分自身をオシャレにロコナイズしたいという彼女なりの思いがよく伝わってきます。

 

あっ、余談ついでに語っておきたいことがあるんですけど。

さっきも出てきたブライダルロコの特訓後。

f:id:mitico_rocoroco:20190825224914p:plain

このカードですね。これ実はロコPにとってはエモエモのエモの塊なんですよ。

窓際に飾られている青いバラ。これなんですけどまず花言葉がですね

「夢かなう・神の祝福・奇跡」

なんですよ。で、実は以前は青いバラ花言葉は「不可能」だったんですよ。

不可能が夢かなうになるってとってもエモくないですか?それもアーティストであるロコのウェディングのお仕事で飾られてるって。アートは不可能を可能にして夢をかなえる、奇跡なんですよ。これだけでもうエモエモのエモなんですよ。

けどですね、このカードの真のエモなのは持っているブーケや衣装にちりばめられたジャスミンの花なんですよ。

ジャスミンの花ってロコPにとってはとっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっても思い入れが深いもので

f:id:mitico_rocoroco:20190825225944j:plain
f:id:mitico_rocoroco:20190825225946j:plain
f:id:mitico_rocoroco:20190825225951j:plain

これはグリー版ミリオンライブでプロデューサーがお祝いできた最後のロコの誕生日のものなんですけど。プロデューサーはロコのジャスミンの花束をプレゼントするんですよ。これを最後にグリー版ミリオンライブはサ終をしてしまいました。

けどロコは最後にモアグレイトにロコナイズしてくれるとプロデューサーに宣言してくれました。

それをミリシタになってSSRになって、自分の作ったウェディングドレスを着て、ジャスミンの花束をモアグレイトにロコナイズしてプロデューサーに見せてくれたんですよ。

特訓後みた瞬間鳩ガチ泣きしたんですよ。覚えてくれていたことがとてもうれしくて、うれしくて。このアイドルが、ロコが担当アイドルでよかったなぁって心から思えて。

こういうことがあったのでこの特訓後のイラストはロコPにとってはエモの塊なんですよ。

 

SSRのことを語ったのでもう一つ語っておきましょう。

あれはGWが始まろうとしていた時のことでした……。

 

ロコ 限定SSR 実装

鳩は衝撃を受けました。いつか来るとは思っていたけどこのタイミングで来るかと。

そしてSSRの画像を見たわけですよ。

f:id:mitico_rocoroco:20190825231024p:plain

なんだこのかわいい生き物は

春らしいウォームな服装でありながらちょっと大人っぽさをにおわせるアクセサリー。かつ自分のシュシュも忘れない。そしてベレー帽。

めちゃくちゃかわいい……。

そして特訓後

f:id:mitico_rocoroco:20190825231834p:plain

oh!?dress⁉

こいのぼりをイメージしたドレス、そして天高く昇っていくこいのぼり。

そして

ロコにしては久しぶりにガッツリドレスな衣装がきて鳩さんも思わず飛び立ってしまいました。

このドレス、アナザーになると紫色のドレスになるんですよ。ロコの大人っぽさをアピールできるいいカラーだと思いますよ!

実はこのSSRにも、ロコPの思い入れがありまして。

f:id:mitico_rocoroco:20190825232334j:plain
f:id:mitico_rocoroco:20190825232335j:plain
f:id:mitico_rocoroco:20190825232336j:plain

まずはこの三枚を見ていただきたいんですけど、ロコはこいのぼりというものに詳しくありません。なのでロコは撮影前にこいのぼりについてスタッフなどに聞いて回っていました。そして「こいのぼりはチルドレンの成長を願うペアレンツの思いがある」ということを理解します。そしてポスターのデザイン案を考えてくれました。

f:id:mitico_rocoroco:20190825232343j:plain

 そしてロコはこいのぼりを世界に広めたいと、そうプロデューサーに言いだします。

KOINOBORIと書き、みんなでこいのぼりを作って世界的なイベントにしようと。こいのぼりはなにもスタンダートなものではなく自分の思いついたデザインでいいとロコはいいます。

そしていざポスターを撮影して特訓後SSRになるわけですが。

この子供の成長を願う親の気持ち、そしてこいのぼりはスタンダートなものではなく自分の思いついたものでいいといったロコは特訓後のこいのぼりに仕掛けてくれやがりました。

それがこれです。(とある方がまとめてくださったものです)

f:id:mitico_rocoroco:20190825231834p:plain

f:id:mitico_rocoroco:20190825232853j:plain

ロコは今までの衣装にこもった願いをこいのぼりに乗せて、こいのぼりを過去の衣装をモチーフとして作り、空へと飛ばしました。

エモすぎでは?こんなエモぶつけてどうしてくれるん?って実装時にめちゃくちゃ心打たれた記憶があります。

衣装は衣装さんやロコが作ったもの、それはいわば作った人にとっては子供のようなものです。それをイメージして空に飛ばすってどう考えたらジーニアスな考えが思いつくのロコちゃん?????鳩さん泣いちゃうよ????

エモの塊をぶつけられると鳩さんは狂っちゃうの…。

というわけで、このSSRにもものすごいロコPにとって思い入れのあるものなのです。

 

最後にもう一つだけ

前回のブログにも書いたんですけどどうしてもこれだけは知って帰ってほしくて。

ロコ先輩は、いーっぱい食べます!

ロコはこう見えて食欲旺盛で、ご飯などをよく食べてるカード、映り込みがあります。

きりたんぽ食べたり、抹茶パフェ食べたり、綿あめ食べたり、ケーキを要求したりとロコはほんとよく食べるんですよ。けど一口一口は小さくて小動物みたいでかわいいんですよ。ロコはよく食べる、これだけは覚えて帰ってください。お願いしますなんでも島原エレナ!

 

……はい、てなわけでここまで長々と文を書いてきましたがいかがだったでしょうか?

少しでも鳩の思うロコ、ロコの魅力などについてわかっていただければそれはとっても嬉しいなって思います。もしロコに興味があるよっていう方がいらっしゃいましたらもっと詳しくいろいろ語っていきたいと思うので気軽に鳩にお声掛けください。

 

そして明日のたんあいがたりは宮下かすみさん。めいこさんですね。

明日はどんな魅力たっぷりの記事が待っているのか、楽しみですね!

それでは今回はこのあたりで、またなにかの企画がありましたらお会いいたしましょう

しーゆーあっげいんですー(⋈•̀ᴗ•́⋈)

 

可惜夜月に潜む脇山珠美という少女について

どうもみなさん、おはこんばんにちわ

ダーツはくちばしで咥えて真ん中までもっていく鳩さんです。

 

たんあいがたり、鳩が書く二日目のブログです

先日は同じトゥインクルの名を冠する稲本海さんのチエリエルのブログです。

ch.nicovideo.jp

 

かわいいですね、チエリエル。

チエリエルといえばCuteに極振りしていると思われるアイドルちゃんですが、皆さんこのチエリエルが歌った曲を覚えていますでしょうか?

ラブデス?ノンノン

銀イルカ?ノンノン

 

そう…なんといっても!!!

 

青 空 エ ー ルですよ!!

 

青 空 エ ー ル!!!!

 

そう、そして青空エールといえば私鳩が担当しているアイドルの一人でもある

脇山珠美の記念すべき初CDなのです!!!


まぁそんなことは置いておいてですね。

鳩は普段マストドンのほうではミリオンの話をメインでしているので、あまりデレの担当のことを話している姿を見たことがないと思います。

なので、今回はこの場を借りてデレの担当アイドルの一人である脇山珠美の好きなところについて存分に語っていこうかなと思います。

まず脇山珠美を語るのに欠かせないものがあります。

 

そう、アホ毛です!!

脇山珠美を語るうえで、まずアホ毛を語らずに何を語るのか、そんなレベルです

f:id:mitico_rocoroco:20190815230207j:plain

脇山珠美、16歳でこのアホ毛!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?

これ、剣道後なんですよ。なのにこのツヤとハリのあるアホ毛!!!!

面にも負けない強固なアホ毛!!!!!

きっとコシがあっておいしいんだろうなぁ……

 

f:id:mitico_rocoroco:20190815230216j:plain

そしてこの雪にも負けないアホ毛!!!!

冷たくて、夏にはもってこいですね。めんつゆでサッパリいただくのがおいしいと思います。

 

f:id:mitico_rocoroco:20190815231333j:plain

そんな珠ちゃんの強固なアホ毛でも、お化け屋敷には勝てないのです。

アホ毛は精神を反映しているのでしょうか、かわいいですね。

ヘナヘナアホ毛は炒めて食べるとおいしいかもしれませんね

 

この通り、アホ毛はとてもかわいいのです。

ね?

 

 

ね????

 

アホ毛についてもうちょっとお話したいですがまだまだ語りたいことがたくさんあるので割愛をば

 

脇山珠美を語っていく上でまだ大事なものがありますぞ!!

はい、脇山珠美は身長が低い!!!

珠「ち、ちびっこちゃうし…!」

 

脇山珠美、16歳で145cm!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?

そう、めーっちゃちっこいんですよこのアイドルは

どれだけ小さいかというと

f:id:mitico_rocoroco:20190815232323j:plain

事務所にmy脚立を持ち込むくらい小さいんですよこいつぁ!!!

 

???「ちょっとお兄ちゃん!今桃子のことバカにしたでしょ!」

 

そういえばミリオンの桃子パイセンも事務所にmy踏み台を持ってきていましたね。きっとこの二人は仲良くなれることでしょう。

 

まぁ、この脇山珠美というアイドルは身長が小さいことをよくないと思っているわけです。

最近はあまり身長のことに触れることは減りましたが、それでもやはり言葉の節々から自分の身長を気にしている描写があります。

まぁ小さいほうがナデナデしやすいのでかわいいですけどね。

 

語りたいことが止まらないでござる殿!!!!

脇山珠美というアイドルは、無邪気なんだ!!!!

f:id:mitico_rocoroco:20190815233403j:plain

16歳の癖してこんなにブランコにはしゃいでよぉ!!!パンツみえるぞおめぇよぉ!!!

f:id:mitico_rocoroco:20190815233410p:plain

そうか、そんなに時代劇が楽しいか!!!!お前の楽しいところを見ると鳩は幸せになれるぞ!!!

f:id:mitico_rocoroco:20190815233647j:plain

わかるぞ、水族館楽しいもんな!!!!!鳩も好きだぞ!!!!

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁかわいいなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

 

取り乱しました。

はとは しょうきに もどった!

ので最後にこれだけは語りたいってことを語ります

 

脇山珠美は確かに可愛いし、無邪気だしちっさいけども

だけどこのアイドルは最高にかっこいいんだ!!!!!

可愛くてかっこいい、そんな脇山珠美が鳩はとても好きなんだ!!!

可惜夜月っていうかっこいいユニットとかっこいい曲と仲間に恵まれて、脇山珠美はこれからも覇道を歩み続けるぞ

これからも応援してほしい!!!!!

 

てなわけでまだまだ語り足りないけどここら辺で終わりたいと思うぞ!!

明日は2TBさんの安部菜々さんですぞー!

お楽しみにしてくださいませ!!!!

ドルオタがドルオタの担当になってしまったドルオタの好きなところ

どうも皆さん、おはこんばんにちわ。

ろころこもとい鳩さんです。

 

この度はたんあいがたりという企画に三枠も席を取った大戦犯です。

 

そんなことは置いておきましてたんあいがたり14日目を担当させていただきました。

前日の素晴らしいたんあいがたりはa54さんで「小宮果穂語り」でした。

とても素晴らしく担当への愛をぶつけたいいブログだなぁって思いました!

詳細はこちらをチェックしてもらえたらそれはとっても嬉しいなって。

https://a54.hatenadiary.com/entry/20190801/1564658352

 ⌒('ヮ')⌒むむっ、プロデューサーさんのブログを発見しちゃいましたよー!

f:id:mitico_rocoroco:20190802191241p:plain

さてさて、a54さんはご存知松田亜利沙の担当なわけですが

鳩さんも同じく松田亜利沙を担当に持つ身なので、ここはa54さんに負けないくらい担当のここが好き!!ってところを書いていこうかなって思います

 

そんでもってここでまずブログのタイトルを回収したいなって思います。

松田亜利沙といえばご存知アイドルちゃんが大好きで、時には奇行に走ったりするアイドルちゃんですね。(知り合いに騒音メーカーって呼ばれてます)

そんな松田亜利沙を鳩がなぜ好きかというと……

 

 

鳩もドルオタサラブレッドだからです!!

 

あ、もちろんそれだけじゃないですけど。

 

 

鳩は幼少期からドルオタで、モー娘。AKBなど様々なアイドルのファンをやってきました。

そんな中、アイドルマスターというコンテンツに出会って、二次元のアイドルのファンになって、そうして気が付いたらミリオンンライブというコンテンツが始まっていました。

……まぁミリオンライブが始まったころはむしろ同じドルオタという共通点があまりいいものだと思っていなかったので亜利沙のことがあまり好きではなかったわけです。

そうしている中でいろいろなイベントがミリオンライブというコンテンツの中で行われていきました。

ミリオンライブのイベントを数々見ていく中で鳩は少しづつ同じドルオタという視点から「こいつはどういう視点でアイドルをみて、アイドルが好きなんだろう」と思うようになって、亜利沙に注目するようになっていました。

そうして見事松田亜利沙沼に落ちました。

 

 

 

……あまりまじめに語ってもあれだなって今書きながら思いました!

まぁとりあえずこういう過程で松田亜利沙を担当することになったわけで

ドルオタから見たドルオタの好きなところを語っていこうかなって思います!!

 

まず一つ、自分の好きに正直なところ!

今、メモで忙しいので声かけないでもらえませんか? はあ…かわいかったな~…。

ミリオンライブでライブバトルが終了したとき、亜利沙はこういうことを口にします。

ね?

 

 

ね????

この松田亜利沙というアイドルはライブバトル終了の興奮を分かち合うことなく!!自分の好きを見ていた余韻に浸るんですよ!!!

 

「アイドルちゃんたちを心から愛してるありさだからわかるんです。
 プロデューサーさんは、世界一のアイドルプロデューサーだって!」

これは親愛度300のセリフですが、このアイドルは心からアイドルを愛してるって胸張って言うんですよ。

ね?

 

 

ね????

最高にいいじゃないですか……好きを胸張って言えて好きに正直に生きてるってとっても素晴らしいじゃないですか!!時には暴走もするけど…そこもまたかわいいんですよこいつは……

f:id:mitico_rocoroco:20190802191937j:plain
f:id:mitico_rocoroco:20190802191930j:plain
f:id:mitico_rocoroco:20190802192130j:plain

好きに全力で自分を飾らない。そんな魅力がこのアイドルにはあります

 

そしてふたつ、これは松田亜利沙のアイドルちゃんへの姿勢

自分の突き進むアイドル道のために好きなアイドルちゃんへの研究を欠かさないこと

 

松田亜利沙というアイドルはストーキン……アイドルちゃんをおっかけたりイベントに行ったり写真を撮ったりと、アイドルちゃんを追っかけていますが

アイドルになってからの松田亜利沙はアイドルになる前と少し目線が変わったと思ってます。

ただアイドルちゃんを追っかけている日々から自分がアイドルになる。

そんな中で松田亜利沙がアイドルちゃんを陰から追ってきて培ってきたものはたくさんあります。それはきっと今の松田亜利沙を形どっているんじゃないかなって思います。

でも、それでもアイドルちゃんを研究し続けるのはきっとアイドルちゃんが好きだからっていうのもありますけど、なにより自分が突き進むアイドル道のための研究なんじゃないかなって思います。

この子かわいい~からこうなりたいへシフトしていったんだと思います。

鳩はそう思っているので松田亜利沙のアイドルちゃんへの姿勢がとても大好きです。

 

そして長くなるので最後‼なんといっても………

 

 

 

 

 

顔 が い い

結局こいつに尽きるわけですよ

俺の推しは最高に顔がいい‼って誇って言えますよ

f:id:mitico_rocoroco:20190802193145j:plain
f:id:mitico_rocoroco:20190802193147j:plain
f:id:mitico_rocoroco:20190802193150j:plain
f:id:mitico_rocoroco:20190802193155j:plain
f:id:mitico_rocoroco:20190802193159j:plain

見ろよ!!!!顔がいいだろ!!!!

顔がいいって言えよ!!!!なぁ顔がいいだろ!!!!

 

俺の推しは最高に顔がいい!!!!!!!!!

 

失礼、だいぶ取り乱しました。

とにかく推しの顔がいい、それに尽きますよ最後は。

 

くそしまらないけど、鳩さんの松田亜利沙の好きなところを鳩さんなりに語りました。楽しんでいただけましたでしょうか?

 

明日はshio_pさんの菊地真!鳩さんイケメン好きだから多分ASの中ではいちにを争うくらいまこまこが好きだと思います

 

それでは明日に思いをはせて

しーゆーあげいんですー!

ロコについて思いのまま書く

皆さんメリークリスマース!

サンタさんを引くトナカイさんになっていますか?どうもろころこです(*´ω`*)

 

今回はこのアドベンター参加しました!

adventar.org

 

前日であるhamupさんの綺麗な記事はこちら↓

hamup.hatenablog.com

ワタシは一限目を見てないのでわかりませんがフレちゃんはカワイイってことはよくわかりました(馬鹿)

 

クリスマスにこんなことを語るのもどうかなーって思ったのですが、技術的なものも特に持ち合わせていないので、ロコのことをつらつらと書いていこうかなって思います。

 

まずロコといったらコレ! というものがありますよね!

    そう、ロコ語です。

ロコを語る上でこれは欠かしてはいけないものだと思います。

もしかしたら前回の記事であるシャバダバについて語るブログと少し話す内容がかぶるかもしれません。

ロコの魅力を伝えている時によく言われるのは「ロコの話してる言葉って結局ルー語なの?」です。断じてルー語ではありません。もちろんまいたる語でもありません。

ロコ語とは何か…そう、それは「その文章の中で伝えたいこと、強調したいことを英語にして話す」だと思います。あくまでこれは私個人が思っていることですが。

例えばロコが使った言葉であるのは「チークフォーリングです、これは「ほっぺがおちる」という意味です。

ほっぺ→頬→チーク(cheek)

落ちる→フォーリング(falling)

となります。ここで読んでいる人で気になるのは落ちるがdropdownではないところかと思います。私もそうでした。ちなみに私もここがdropdownではないのにまだ少し抵抗があります。

とまぁ、この料理は美味しくてほっぺが落ちそうです!という時にほっぺが落ちるを強く伝えたくてここがロコ語になると思います。多分美味しいもデリシャスになると思います。ロコは伝えたいことがたくさんありますからね、仕方ないね。

この料理はデリシャスでチークフォーリングです!みたいに言ってみたいです。

 

ちなみになんでチークフォーリングをロコ語を解説する一例に挙げたかといいますと、次のロコの魅力につながるからです。

二番目のロコの魅力、それは「よく食べる」ということです。

ロコ、ああ見えて結構食いしん坊というかよく食べるんです。地味に何かを食べているカードも多かったりします。

f:id:mitico_rocoroco:20181225011613j:plain

例えばこの歩ちゃんのSRの背景に写っているロコはきりたんぽを食べながらふにゃ顔になっています。可愛いですね。

f:id:mitico_rocoroco:20181225011716p:plain

次にこのロコのR。これも抹茶パフェを食べて満面の笑みですね。かわいいです。

f:id:mitico_rocoroco:20181225011754j:plain

この千鶴さんのHRの背景のロコはわたあめを一生懸命作っています。可愛いですね。

f:id:mitico_rocoroco:20181225011926j:plain

最後にこの千鶴さんのSRの背景にご注目。この青いタイツはロコしかいませんね。そしておそらくロコが皿を出してケーキを要求しています(もしかしたらおかわりかもしれません)。可愛いですね。

このようにロコはいろいろとモノを食べている、食べているであろうカードが結構多いんですよね。ただ多分ロコはパフェのRから読み取るに一口一口はそれほど大きくないのだと思います。お口が小さいけどよく食べる、可愛い……。後パフェRの口にクリームがついているのもよく食べるポイントだと思います。

 

最後、これもロコを語るに欠かせないもの、それが表情です。

ロコ、ほかのキャラよりも表情が豊かだなぁと思うことがあります

f:id:mitico_rocoroco:20181225012303j:plain

f:id:mitico_rocoroco:20181225012306j:plain

f:id:mitico_rocoroco:20181225012317j:plain

f:id:mitico_rocoroco:20181225012324j:plain

f:id:mitico_rocoroco:20181225012333p:plain

f:id:mitico_rocoroco:20181225012349j:plain

f:id:mitico_rocoroco:20181225012406j:plain

このようにとても表情がコロコロコ変わるいい子です。画像サイズがバラバラでごめんね!!

アートを作るという点で、きっと彼女は人より少し感情が豊かなんだと思います。人の心を動かすものを作ろうと思っているのに感情が乏しかったらいいものも作れないと思います。だからきっと人より感情が豊かで、それがきっと表情に出やすいんじゃないかなぁって思います。

 

本当はもっともっといろいろなことを書きたいなぁって思ったのですが、あまり長々と書いても良くないかなぁって思うのでここら辺で終わりたいと思います。ロコのことをもっと語っていいよって言ってくれたらもっと語ります。でもきっと可愛いばっかだと思います(:3 」∠)

 

明日(というかもう今日なんですけど)のバトン相手はcroMisaさん!

記事はこちらです↓↓

 

crssnky.hatenablog.jp

それでは皆さんまた何か思い立ってブログを書いた時にお会いしましょう。

(´∀`*)ノシ バイバイ

シャバダバッ (⋈•̀ᴗ•́⋈三(⋈•̀ᴗ•́⋈)三⋈ •̀ᴗ•́⋈)シャバダバッ

おはようございます、こんにちは、こんばんわ

今日も元気に天井のロコを数えていますか?みなさんのロコの恋人ろころこです。

 

今回はこちらのimasこの曲語らせてAdvent Calendar2018に参加させていただきました!

 

カレンダーはこちら

adventar.org

そして私の前の日にちは誰もいないのでその前の日、12/8にもみでさんが書いた素敵なブログがこちら

ameblo.jp

つばってぃー、歌唱力が高くていつも驚かされてます。後深層マーメイド、いいよね……うん、わかる。

 

ブログの紹介は置いておいて

まぁ多分これを見ている人はブログのタイトルでお気づきかと思いますが、私が今回ブログで紹介いたしますのは……

シャバダバッ (⋈•̀ᴗ•́⋈三(⋈•̀ᴗ•́⋈)三⋈ •̀ᴗ•́⋈)シャバダバッ

シャッシャッ (⋈•̀ᴗ•́⋈三(⋈•̀ᴗ•́⋈)三⋈ •̀ᴗ•́⋈)シャバダバッ

 

はい、ご存知!!

『ART NEEDS HEART BEATS』でございます!!わーわーどんどんぱふぱふ

このART NEEDS HEART BEATSの一番の歌詞を見ながらロコ語を読み解いていきたいと思います

あ、まだ持ってない人はぜひ買ってね。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

 

www.amazon.co.jp

 

まずは一番から

センシティブなフィーリングにフィット(スウィングしちゃうマインド)

インスピレーション・キャパオーバー(イッツ マーベラス!)

なんてグレイトなインプレッション

シュールでポップでピースフル(レッツメイク・ショウタイム)

 

このセンシティブなフィーリングにフィットはロコ語としては

「鋭い感性にぴったりあう」になります

次のインスピレーション・キャパオーバー

これは通常であれば「直感的ひらめきが満員」という直訳なのですが

ロコが伝えたい言葉的に考えていくと「ひらめきが溢れる」といったかんじになると思います(主観)

なんてグレイトなインプレッション

これは「なんて良い印象なんでしょう」といったかんじになると思います

最後のシュールでポップでピースフル

これは「平和だけど非現実的でオシャレ」というなんともロコのアートのような訳になります

 

このブロックを簡単にまとめると

ロコの鋭い感性にぴったり合うアートのひらめきが溢れています!

これはとってもいい感じです!平和だけど非現実的でオシャレですね!

といった感じになるのかな…?シュールでポップでピースフルの訳がイマイチ定まらないというかしっくりこないんですよね( '-'* )

しっくりは来ませんが悩んでいてはロコを研究していけないので次に行きましょう!!

 

お次は

コンパウンドするステージ&オーディエンス(ウィズミュージック)

コンセンサス取れちゃうコール&レスポンス

エブリバディ&ミー コネクトしたら

ニューウェイブ・エクスプレッション!

 

最初のコンパウンドするステージ&オーディエンス

これは「ステージと観客が混ぜ合わさる」という感じに。

多分これはロコがステージに立った時の景色を表しているんだと思います。

コンセンサス取れちゃうコール&レスポンス

これはとてもわかりやすく「一致するコール&レスポンス」になります。

アイドルのライブといえばコール&レスポンスなところありますもんね、わかります…。

エブリバディ&ミー コネクトしたら

これも分かりやすくて「皆とロコが繋がったら」って感じですかね

てかこのブロックすごい訳がしやすいなぁ……

最後、ニューウェイブ・エクスプレッション!

「新しい波を表現する」みたいな感じなんですかね

ここ、すごい心の中を表してるっぽくてなかなかまとまった表現がしにくいです…(つд⊂)

簡単にまとめたんですけど

ステージと観客が一緒に見えます!

コール&レスポンスが合わさってロコとファンの皆が繋がったら、新しい波が表現できますね!

みたいな感じになるんですかね……ロコ語マスターにもなれず、英語もあまり得意ではないのでこういう時の表現がうまくみつからなくてなかなか悩まされます…(;´д`)

 

サビ前!

フィックスしきれないパッション(ペンディングしないよ)

ミックスしてシンクロしよう(キュートなアライアンス)

感じたことのないエクスペリエンス

このドキドキがインパルスになっちゃえば

ほらノンストップにドライブ、始まるんだ

I`VE NEVER SEENなワンダフル・シーン!

(サマリー、シアターってねエキサイティング!)

 

フィックスしきれないパッション

ここは「固定できない熱情」と訳すのがベターだと思います

ロコの表現的に「熱情がコントロールできない」とか「熱情が抑えきれない」でも面白いかもしれませんね

ミックスしてシンクロしよう

いやここ訳いらないでしょ…絶対いらない(鉄の意思)

感じたことのないエクスペリエンス

ここは無難に「感じたことのない経験」だと思います

このドキドキがインパルスになっちゃえば

ここ、インパルスの訳にちょっと悩みましたが「このドキドキが衝動になっちゃえば」

だと思います

ほらノンストップにドライブ、始まるんだ

はい、ここも訳いらないと思います。感じたこと、それが答えです

I`VE NEVER SEENなワンダフル・シーン!

ここ、おそらく「見たことのない素晴らしい景色」だと思います

I`VE NEVER SEENが私は決して見ないって感じだったので!

 

さて、ここまでエキサイトな感じに翻訳してきましたがここがサビですよサビ!

 

Yes!Yes!Yes! ART NEEDS HEART BEATS!

イマジネーションがクレッシェンド!

ポップアップ・マイハート 一人じゃきっとキャンノットなんだね

描ききれないアワー・イメージ!

LIKE COLORS ON PALETTE

それぞれの色でブルーミング!

さぁペインティングしよう!

キャンバスは インフィニティ・エクステンド・クリエイション

ライフ・ゴーズ・オン!ネバーエンディング!

テーマはいつもスマイル…ニューアート!

 

ART NEEDS HEART BEATS!

ここは「アートには胸の鼓動が必要」ってなるんですけど文体的にしっくりこないので

「アートにはドキドキが必要」とかそう考えるのがいいのかと思います

イマジネーションがクレッシェンド!

これ、いい表現ですよね。「想像力が強くなります」と訳して大丈夫だと思います。

ポップアップ・マイハート 

これすごい無理やりな訳ですが上と繋げて「ロコのハートから想像力が飛び出します!」

ってするのがロコ的にグッドだと思います。

一人じゃきっとキャンノットなんだね

ここ別に訳さなくてもいいですよね。一人じゃきっとできないんだねとかそんなイメージで!

描ききれないアワー・イメージ!

 

ここ、「描ききれない私たちのイメージ」ですね

上でも一人じゃきっとできないって言っているのでロコはアイドルになって信頼できるプロデューサーというパートナーを見つけたからこその表現なのかもしれませんね

LIKE COLORS ON PALETTE

ここは!!「パレットの色のように」です!!ロコ~~~~!!!!!お前そういうとこやぞ~~~!!!!!すき……

それぞれの色でブルーミング!

ここは「それぞれの色で咲き誇る」だと思います。

上と組み合わせると「パレットの色のようにそれぞれの色で咲き誇る」なんですよ!!!!

良すぎる……

さぁペインティングしよう!

ここは簡単に「さぁ絵を描こう」でいいかと思います。

キャンバスは インフィニティ・エクステンド・クリエイション

「キャンバスは無限に拡がる創造」です。ロコの思うアート像がここにあると思います。アートは自由でそれは尽きることなく拡がっていくモノだというそんな思いが詰まっているんじゃないかと思います。

ライフ・ゴーズ・オン!ネバーエンディング!

「人生は終わりなく続いていく」って感じですかね。

テーマはいつもスマイル…ニューアート!

 「新しいアートのテーマはいつも…笑顔!」です!あぁ^~

サビ前から訳をまとめていないのはサビ前からすごいロコの心の表現が強くなってきているので、変に訳をまとめたものを入れるより、これを読んだ人にロコがどう思っているのか考えて欲しかったからです

 

 

ここまでロコ語を簡単に翻訳しながら歌詞を読み解いたりしてきましたがいかがだったでしょうか?

これをロコが一生懸命歌詞を考えていたとしたらすごいですよね。自分の好きなことを自分の言葉で歌詞に乗せて表現しているんですから。

本当は二番とかも訳していきたかったのですが、そこまでするととても長くなってしまうので今回は一番だけで(´Д`;)

また語っていい機会があったりとか、気分が乗ったりしたら訳をまた書いていこうかなって思います。

 

明日は鳥唐(torikaraHNM)さんのブログです!後々リンクを貼っておきますね(*´ω`*)

それではここらへんで今回の曲を語るブログは終わろうと思います。

このブログを通してロコの魅力が少しでも伝わりますように(○´ω`)

アイマス以外の趣味について

どうもどうもみなさん、おはようございます、こんにちわ、こんばんわー。

今日も空を飛んでいますか?北上麗花……ではなくろころこです

 

お絵描きメイキングの後という大変荷が重たいところに入ってしまいました(つд⊂)

 こう、趣味についてお話するということですが……

 

 

 

 

ネ タ が な い で す

 

 無趣味というわけではないですが、お話できるような話題性のある趣味があるわけでもないので、どうしたものかと思っています。

パチンコとかのはなししてもつまらないでしょう!!!!!!

 

 

ただ、ブログを書くと言った以上は書かないといけないわけで

ひねり出した趣味のおはなしがこちら!!!!!!

 

 

 

~巡ったカフェのお話~

 

そうよ いつだって待ってる

 幸せって 三つ葉クローバー

 

カフェ巡り楽しいよ!!!

 

まぁ厳密にはカフェというかカフェと喫茶店巡りのお話なんですけども

私の大須グルメ詳しいマンも実はカフェに興味を持ってから始まったことで、元々活動拠点が大須と栄で、気分転換にカフェにでも寄ろうと思って寄ったカフェがとてもふいんき(変換不可)がよくってそれ以来カフェをさがすのが私のちょっとした趣味になっています。

 

カフェ、何がいいかってとても落ち着いた雰囲気(変換可)と美味しい紅茶とケーキ。これに限ります。

もうね、美味しいの。ケーキがとっても!お店によってはパンケーキだったりタルトだったりするけど美味しいの!美味しすぎて幸せ成分がドバドバでますよもう

後紅茶が美味しい!実はあまりコーヒーを飲まないのでカフェに行くと紅茶を飲むようにしているのですが、紅茶……ほんと美味しいの(語彙力のNASA)

 

コーヒーにも沢山種類があるように紅茶にも沢山種類があります。有名なところだとダージリンとかアールグレイ、アッサムあたりですかね。個人的にはニルギリも結構美味しいのでオススメですよ(ただニルギリを名前をだして取り扱ってるカフェはそんなに多くない)。最近は紅茶の種類を選べるカフェはあまり多くないですが、たまにあるのでそういうお店を探してみるのもいいかもしれませんよ!

 

紅茶と一緒に嗜むケーキですが、これがまたカフェによって特色があるので面白いです。例えばとあるお店ではガトーショコラを推していたり、またある店ではフルーツタルトを推していたり、別のお店ではパンケーキを推していたりとその店その店のオススメケーキなどをいただくだけでも幸せに包まれると思います(*´ω`*)

最近私が行ったカフェではいちごチョコソースをふんだんに使ったパンケーキが出てきました。チョコの甘さといちごの程よい酸味がパンケーキとうまく合わさってとても美味しかったです(*´ω`*)

 

後カフェにはもう一つ楽しみがあります。それがランチですね。

カフェのランチ、とってもオシャレで美味しいんですよ

f:id:mitico_rocoroco:20181127105924j:plain

f:id:mitico_rocoroco:20181127105929j:plain

 

これは前回行った名も知らぬこじんまりとしたカフェの週替わりランチです。カブのスープと自家製パン、それとサーモンフライのラタトゥイユ添えです。

うまい、ただそれの一言につきました…*1

 

オシャレなお店でオシャレなランチやケーキを食べると自分までオシャレになった気分になりますよね(自分がオシャレなわけではない)

 

カフェ、お店お店の良さがあって大変訪れて面白いです。

なので皆さんもたまには足を伸ばしてカフェに行ってみてはいかがでしょうか

 

明日はしゃなさんです。お楽しみ下さいませ。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

*1:*´゚艸゚`*